無料テンプレートで制作したランディングページで稼ぐことは可能か

  

WEBビジネスに取り組む上で大切なことは、いかに見込み客を自らのWEBページに取り込み、成約までの導線を確保するかを考えることです。以前であれば、自分のホームページにさえ導いておけば、モノやサービスは売れていましたが、現在では導いただけでは販売することはできません。導いた先に、さらに仕掛けが必要なのです。そこで、WEBビジネスの上級者は、早くからホームページとは別に販売専用のサイトを設けて、そこに見込み客を流し込み、成約させる方法で利益を上げていたのです。また、ここで使用する販売専用サイトのことをランディングページと呼び、見込み客が思わず購入してしまうような仕掛けが施されています。ランディングページは、一般的なWEBサイトとは異なり僅か1ページで構成されたシンプルなサイトであり、読み進めていくうちに販売URLに辿り着く仕組みになっています。

以前は、ランディングページを作成するツールがありませんでしたから、業者に外注するしか手立てがなかったのですが、1ページのWEBサイトでありながら、10万円から50万円の製作費用がかかていましたので、参入したくとも参入できない人も大勢いました。ところが、無料で使用できるワードプレスの登場により状況は一変します。従来の無料ブログと比べて、圧倒的に自由度が高く、テーマと呼ばれるテンプレートを差し替えることによって、様々なデザインを施しことができますから、費用をかけなくともWEBビジネスに参入することが可能となったのです。その結果、無料のテンプレートを使用したランディングページであっても十分すぎるほどの成果が出せることが証明されたのです。しかしながら、ワードプレスで作成すれば成果が上がるというものではありません。

結果が出るHPと改善方法を検討する上で大切なことは、同じカテゴリーの商品を販売しているランディングページと自分のサイトの違いを見つけることです。これを見つけることができなければ、WEBサイトで稼ぐことはできません。一番簡単な方法としては、競合他社のランディングページをコピーし、製品名だけを自分の売りたい商品に置き換えてみると、自ずとその違いが認識できる筈です。ターゲットの絞り込みはできているのか、ユーザーの不安や悩みを把握し、その解決方法を提示できているのか、画像や文字装飾は適切なのかを検証することで、無料テンプレートで制作したランディングページであっても必ず成果を出すことができます。