マカオのカジノでも必勝法は見つかっていない

  

長い歴史を持ち多くの人がギャンブルを楽しんでいるマカオですが、そのマカオにあってもカジノで必勝法が見つかったという話はいまだかつてありません。必勝法が見つかればすぐに対策をされてしまいますから、見つかった人がいたとしても黙っているという考え方もできますが、実際に見つけた人が誰にもバレずに稼ぎ続けるのは不可能だと言えるでしょう。

特に現代であればカジノ側がどこの誰がどの程度勝っていて、不正を行っていないかをチェックしているので、必ず勝つ客がいればその方法を分析して、不正をしていれば出禁などの処分を行うことになりますし、その時点では合法の手段を取っていたとしても、それが広まってしまうとあっという間にカジノが潰れてしまうことになるので、早めに対策をしてその方法が通用しなくなってしまいます。

このように理屈として考えてもカジノに必勝法というのはありませんから、これをすれば勝てると思い込まずに、純粋にゲームを楽しむのが一番です。もちろん、遊びとわかって必勝法を見つけてやろうとするのは悪いことではありませんが、本気になってこの方法だと勝てると思ってしまうのは少し問題があります。

人間が大負けしてしまうときというのは、負けたくないという気持ちから負けを取り戻そうとして大金をつぎ込むパターンと、絶対に勝てると思って大金をつぎ込んでしまうパターンがあります。絶対に勝つことができるのであれば少額を賭ける意味がありませんから、勝てると思いこんでしまうほうが大やけどの可能性が高いということになります。

必勝法はまさにその危険性があり、特に自分の力でカジノを攻略する方法を見つけたと思うと舞い上がって、はたから見れば無謀な勝負をしがちなので注意しましょう。